笹岡 由梨子 個展 「JAPEDONIA」終了しました!!

笹岡 由梨子 個展 「JAPEDONIA」 2017年10月19日(木)-10月29日(日)  詳細≫YURIKO SASAOKA : JAPEDONIA 19 – 29 October, 2017  more info.≫

木曜~日曜:14:00-19:00(最終日17:00) 休廊日:月・火・水

スペシャル・トーク&パーティ : 10月21日(土)17:00 – 19:00

笹岡由梨子(ささおか ゆりこ)は、ドローイング、ペインティング、操り人形、演劇の実写などを駆使した独自の映像作品で内外から高い評価を受けています。

本展は、本年8月のマケドニア共和国のアーティスト・イン・レジデンスで制作された最新作を披露する、生まれ故郷大阪での初個展となります。

「JAPEDONIA」とは「JAPAN」と「MACEDONIA」を組み合わせた作者の作った造語で、ネットなどの巷の情報とは違う、マケドニアの都市スコピエで過ごした作者の生活や経験・感動が、ビデオ・インスタレーションやドローイング・日記によって、来場者と共有されることでしょう。 作家HP≫

皆藤 齋 個展 「地面の女 DNA」 終了しました。

皆藤 齋 個展 「地面の女 DNA」  詳細》

Itsuki KAITO: The Women from the Ground; DNA   more》

2017年9月30日(土)-10月15日(日) 休廊日:月・火・水

時間:14:00-19:00(最終日17:00)  ●入場無料

オープニング・トーク&パーティ:2017年9月30日(土)17:00 – 19:00

皆藤齋(かいとう いつき 1993年札幌市生まれ)は東北芸術工科大学を卒業し、現在、京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程(絵画専攻)に在籍する新進気鋭の女性画家です。

デジタル・ネイティヴ世代の彼女は、現代における神話的物語とキャラクターを創作し、それらが存在するデジタル空間のような仮想世界をキャンヴァス上の絵画として物質化しています。

彼女の絵画は、現代社会が失った神話的教訓を今日的なストリート表現のなかによみがえらせ、デジタルに対抗しうる現代絵画を在りようを提示しています。

今回の個展は、新たに彼女が創出した仮想神話のキャラクター「アマゾネス」により、人類と環境の数奇で、謎に満ちた運命を物語ることでしょう。

親密な他者展企画意図公開

これまで同展については、広報のための展覧会企画内容を示すものをお知らせしておりましたが、このたび、参加アーティストにより深い意図を伝える内部文書「企画意図」≫詳細、および参加アーティストに向けた当初の一般的な「企画書」≫詳細を公開する運びとなりました。展覧会の質とこれまで来場くださった方々の反応に何ら影響を与えないことが判明しましたので、あえてこの時期に補足させていただきます。

2017 Ns ART PROJECT ラインナップ!!

笹岡 由梨子 個展 2017年10月19日(木)-10月29日(日) 詳細≫

© 2017 群馬県立近代美術館

 

【2017年ラインナップ過去の展覧会】

山下 紘加 個展 2017年5月6日(土)-5月21日(日) 詳細》

 

瀧 弘子 個展 2017年5月27日(土)-6月11日(日) 詳細≫ 

 

 田中 朝子 ・ 橋本 雅也 「親密な他者」 2017年6月17日(土)-7月2日(日) 詳細≫

 

ART OSAKA 2017 参加 柚口 康二 展  2017年7月8日(土)・9日(日) (7月7日(金)プレヴュー[プレス・招待者向け]) ホテルグランヴィア大阪26階にて開催 詳細(外部リンク)≫

 

皆藤 齋 個展 2017年9月30日(土)-10月15日(日) 詳細≫

現代アートのギャラリー・プロジェクト

Ns ART PROJECTは、現代アートの企画展示等を行う実験的ギャラリー・プロジェクトです。
真に現代の表現である芸術とはどういうものなのか。美術を見せる環境整備は誰がどう行えばよいのか。美術を享受する文化の形成に何が後ろ盾にならなければならないのか。
大阪・肥後橋の定評あるサイギャラリーの空間をシェアすることで実現されるこのプロジェクトは、先端的でマージナルな現代の表現が既成の枠組みを異化する のみならず、それ自体を越えた未知の領域で孤高の光を放ち、共感のさざ波が寄せる力への志向となり、想定しえない創造性を世界にもたらすことを祈念して、 船出いたしました。    ディレクター 永草 次郎